読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売買•賃貸契約で必ず得する方法

当ブログで紹介する物件は基本、仲介手数料無料です(一部例外あり)

ポータルサイトの選び方(賃貸編)

今、不動産業界では繁忙期。


テレビCMでもこの時期、不動産関連企業もよく流れてます。

その中でもポータルサイト系(スーモ、ホームズ、アットホーム、いい部屋ネット、などなど…)

も沢山流れ、ネットで物件探す時に何気に利用されていると思います。

答えから言うと・・・・

ホームズを見てください。


それには理由があります。


(決して私個人的にはホームズが好きでは無いのですが、笑)

ポータルサイトとは、色々な不動産会社が物件を紹介して、成り立ってます。つまり例えばスーモであれば、スーモの場合、リクルートが運営してますが、リクルート自体は物件が物件を紹介しません。

簡単に説明すると…

契約してる不動産会社が月/300枠とか500とか枠数を契約しており、その枠数を使って紹介したい物件を掲載するのです。


反響を呼べる物件を探す

ポータルサイトに掲載

お客様からの問い合わせを待つ


のですが、競争が激しく、また一つの空き部屋に対し、10社やそれ以上の会社が掲載される事も普通にある為、中々思う様にに反響を取れません。

そこで…

悪い業者がやる一例

競争のない物件を作ります。
悪質業者は、外観、間取りを組み合わせ、世の中には存在しない部屋を作り掲載します。


よくある一般例

既に申し込みされている物件を掲載

賃料など少し下げて安くする

空いてる部屋と違うなりそうな部屋を紹介(階数や部屋タイプを替えて振替る)

などなど。

これらは全て誇大広告に あたります。

ポータル運営側もこの手法は十分理解しており
監視はしてますが、当然目が届ききれません。


大抵は、クレームによってポータル運営側から注意→削除ですが、これを繰り返しすると、契約停止、最悪の場合、契約終了になります。


今の時代、ポータル掲載無しでは会社を維持する事は困難です。いい加減な広告ばかりして、多くのポータルから契約解除され、店舗を閉めた所もあります。

ここで話を本題に戻します。

ホームズはこの取り締まりに対し、1番厳しいのがホームズ。

それに対し、ゆるゆるなのが・・・(私の知ってる限り)

いい◯屋ネット

無法地帯と迄は言わないですが、ほぼ無法地帯の様な感じです(個人的な印象です)

安くて綺麗で広い部屋(夢のお部屋)を求めていくと見つかるのがだいたい↑になります。

ハッキリ言いますが・・・
時間の無駄になるので厳しくないポータルで探すのはやめた方が良いです。

よく、スマホのアプリで色々なポータルから物件を出してくれる
一見便利そうなアプリも、同様です。

近いうちに誇大広告の見分け方を伝えたいと思いますので、その時に詳しく説明します。